第一弾

nobiの音楽会
〜たのしみかたそれぞれ〜

あらゆる場所やイベント「で」
ルールや常識に縛られず、自由「に」
特性を持つ子どもたちも含め
みんなで楽し「む」 
当たり前がほんの少し苦手な発達に
凸凹のあるこどもたちに
寄り添った、途中入退場可な
音楽イベントを開催します。

2023.1.28(土)

札幌文化芸術劇場
hitaru

開場 11:00 開演 12:30

札幌市中央区北1条西1丁目
札幌市民交流プラザ 4F

第3回ソニー音楽財団子ども音楽基金の助成により開催いたします。

about

ご来場者(おとな)の皆様へ
「nobiの音楽会」~たのしみかたそれぞれ~に
ご関心いただきありがとうございます。

札幌には世界に誇る歌劇場・音楽ホールがあるにもかかわらず、私どもが毎日関わっている「発達に凸凹のある子どもたち」にはその子の心や体の特性によってその文化に触れることができにくい事実があります。それは、動き回ったり又は動くことが出来なかったり、大きな声を出してしまったり、特定の音・環境が苦手だったり‥決して不躾なわけではなく私たちが笑ったり、喜んだり感動したりすることと同じく「正直な心の動き」による「当たり前の行動(必然)」のことが多いのです。その行動は時には「変な子・しつけのできていない子」などと評価されてしまうこともあります。またそのような時、そのご家族は「しつけのできていない子の親・きょうだい」とみられることを恐れ、そのような環境に行かないという選択をする場合も多くあります。子どもは様々な刺激の中に「育ち」があり、この地域・社会に「共に暮らす家族」としてその「文化」に触れることは「発達に凸凹のある子どもたち」だからこそ何よりも大切であると私は考えています。子どもたちにとって「マナーを守る」という指導は「その場で経験しなければ得ることができない」ことであり、その機会を設けることもこのイベントの大きな狙いの一つでもあります。なので、子どもたちには「いいかい‥ちゃんと座って楽しむんだよ」といった教育的配慮はおこないます。ただ、「必然の中で起こりうる彼らの行動」は「この場の合理的配慮」としておとなの皆様にはご理解いただければ幸いです。今回ご協力いただいたアーティストの方々は全国または世界で活躍されている皆様です。どうぞ子どもだけではなくご家族の皆さんにも音楽とホールの雰囲気をゆっくりとお楽しみ頂けますよう心から願ってやみません。最後にこの前例のない企画にご支援ご協力いただいた「札幌歌劇ホールhitaruスタッフの皆様」「ステージ演出・出演者の皆様」「ご後援ご協賛各社(団体)の皆様」「ソニー音楽財団の皆様」に心よりお礼申し上げます。
どうかこのひと時をごゆっくりお楽しみください。

特定非営利活動法人さっぽろこどもさぽーと 
理事長 古川孝士

schedule

スケジュール

(予定)

2023.1.28(土)

札幌文化芸術劇場
hitaru

開場 11:00

開演 12:30

  • 11:00 DOOR OPEN
  • 12:30 OPENING

    nobiの音楽会のコンセプト・
    プログラム紹介のオープニングムービーの上映

  • 12:36 STAGE 1

    音楽・体操

    音の森

    音の森で制作した楽曲や
    体操を披露

  • 12:49 STAGE 2

    クラシックソプラノ

    川原敦子

    クラシックソプラノ歌唱

  • 13:02 STAGE 3

    シンガー

    宮本毅

    歌唱

  • 13:15 STAGE 4

    ブルースバンド

    HBB

    ブルースバンド演奏

  • 13:33 STAGE 5

    絵本作家・イラストレーター

    SORA

    絵本読み聞かせ

  • 13:46

    INTERVAL

  • 13:51 STAGE 6

    三味線奏者・シンガー

    忍弥 -NIYA-・佐藤広大

    三味線演奏・歌唱のコラボステージ

  • 14:14 STAGE 7

    ゴスペルシンガー

    KiKi

    ゴスペル歌唱

  • 14:32 ENDING

    オールキャストによる
    フィナーレ

    観客席と一緒に記念撮影会

artists

出演者の紹介

  • 音の森

    OTO NO MORI

    児童発達支援や放課後等デイサービスを通じて、地域の子供たちへの発達支援を目的に活動している団体。
    リトミックやオリジナル体操、歌など生演奏の音楽を組み合わせて
    音楽療法プログラムを開発し、現在、札幌、旭川、函館、小樽など北海道内9か所にある事業所で400名を超えるお子さんと繋がりを持っている。
    今回、nobiの音楽会には『就労体験クラス 音の森わーくす』に通う
    小学校高学年~高校生までの子ども達を中心としたメンバーが出演予定。

  • 川原敦子

    Atsuko Kawahara

    東京音楽大学を卒業したのち、東京音楽大学研究科も修了。1990年にはイタリアに渡り、ヴィオッティ音楽院等で学びながら、ヨーロッパを中心に多数のオペラやコンサートに出演している。
    現在は、札幌・東京を中心にコンサート活動とともに、後進の指導にも取組む。

  • KiKi

    KiKi

    幼い頃からピアノと歌を習い、数回にわたり渡米。アメリカでボーカルトレーニングを受け、様々な有名ミュージシャンに影響を受ける。教会に通い、黒人音楽の原点でもある「ゴスペル」に生で触れ、それをきっかけにソウル、R&Bなどジャンルを広げる。日本人離れしたソウルフルな歌声は、多くの人を魅了し、シンガーであると同時に、全国に点在するクワイアの指導などゴスペルの指導者としても活躍中。

  • 宮本毅

    Takeshi Miyamoto

    知的障害者施設勤務に勤務しながら、国内外のイベントの曲を制作、自ら唄うシンガー。極真空手指導員の資格も持ち、多くの人々に元気を与えている。代表曲の、YOSAKOIソーラン祭り総踊り曲『よっちょれ』、北海道日本ハムファイターズ元公式応援歌『Go!Go!ファイターズ』などは北海道民なら1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

  • 佐藤広大

    Kodai Sato

    2013年「G I F T」でインディーズデビュー。北海道の子供達を支援する「あおぞらプロジェクト」を立ち上げ、ボランティア活動も精力的に取組み、2023年のデビュー10周年に向けて精力的に活動中。
    恩返しを楽しむ「恩楽」というテーマ掲げ、聴く人の心を両手でほぐすようなメッセージソングを唄い続けている。

  • 忍弥 -NIYA-

    Niya

    7歳から津軽三味線を始め、翌年3代目日本一佐藤俊彦師に弟子入りし、日米・日中親善大使としてニューヨークカーネギーホールや台湾保安宮にて演奏。国内だけに関わらず、これまで13ヵ国での公演に成功。精力的に音楽教育にも携わり、札幌圏の高校へ特別非常勤講師として津軽三味線を教えている。

  • HBB Hoodooman
    Blues Band

    HBB Hoodooman Blues Band

    10代の頃からのブルースコレクターで、数々のブルースバンドで活動していたボーカル&ギターの渡辺幹也と、名古屋・東京他での活動キャリアと多くの実績を持つベースの柳澤幸男を中心として2009年に結成。その後、幾度かのメンバー交代を経て現在に至る。札幌では他に無い、オールドスクールなシカゴブルースにこだわり、自分達のブルースを目指して活動中。

  • SORA

    SORA

    北海道を拠点にキャラクター開発や、自身の絵本による子どもたちへの読み聞かせ、ライブペインティング、講演、テレビ・ラジオ・雑誌などへの出演など、多方面での活動を展開。北海道民には馴染みが深いR北海道ICカード乗車券「Kitaca(キタカ)」のキャラクター、『エゾモモンガ』や北海道観光P Rキャラクター『キュンちゃん』、ウポポイ(民族共生象徴空間)『P Rキャラクタートゥレッポん』などを手掛ける。

  • わたなべゆうか

    Yuka Watanabe

    イギリスで7年間生活した日英のバイリンガル。英国王立音楽院Royal Academy of Music声楽科を卒業し、現在は故郷北海道を中心にラジオDJやソプラノ歌手、ナレーター、通訳など「音楽、言葉の楽しさ」を伝えるべく幅広く活動している。
    FMノースウェーブ9:00-11:55「L2nd」月火担当

〈ご注意事項〉

  • ●本イベントは入場無料、事前予約制となっております。
  • ●一般席は当日自由席でのご案内となります。
    車いす席・オケピ席については当日来場順のご案内となります。
    ※車いす席・オケピ席についてはこちらを確認ください。
  • ●会場内外で発生した事故盗難等は一切の責任を負いかねます。
  • ●新型コロナ感染拡大防止の観点より、入場条件を設けさせていただいております。
    感染予防へのご理解ご協力をお願いいたします。 ※詳細はこちら
  • ●客席内でのご飲食はご遠慮いただいております。
    水分補給はホワイエにてお願い致します。

Supported by

(50音順)

ご協賛いただける企業様を募集しています。
詳しくはこちらにご連絡ください。